シリンダー型

    このストームグラスには典型的なシリンダー型アンプルがあります。この型のストームグラスは19世紀に製作されていました。最もよくあるシリンダー型アンプル径は20~30㎜、長さは90~170㎜です。このサイズで結晶の増加が最も良くありました。希望があれば異なるサイズのストームグラスは製作可能ですが、その時は結晶の増加が異常になる恐れがあります。

 

 

V-1シリーズ-台座-木製

    V-1シリーズでは様々な表面処理の木製台座のストームグラスを紹介しています。

 

 

V-2シリーズ-台座-木製、金属製

    V-2シリーズでは木製と金属製が混在している台座のストームグラスを紹介しています。

 

 

 

V-3シリーズ-台座-金属製

    V-3シリーズでは金属のみの台座のストームググラスを紹介します。

 

 

 

V-4シリーズ-台座-木・金属ケース

    V-4シリーズは木または金属ケースでシリンダー型で部分的にアンプルが製作されているストームグラスを紹介しています。

 

 

 

V-5シリーズ -屋根付き台座

    V-5シリーズはあずまやのような「屋根付き」グラスを紹介しています。

 

 

 

V-6シリーズ-壁掛け

    V-6 シリーズでは壁やハンガーに掛ける為の壁掛けストームグラスの実例を紹介しています。

 

 

 

V-7シリーズ -台座-大理石、ガラス

    V-7 という7つ目のシリーズは大理石やガラス、または金属と組み合せた材料で製作されている台座のストームグラスから成り立っています。