総ガラスモデル

    このモデルではアンプルと台座が一体となったストームグラスです。ストームグラスはガラスのみで製作されており、他材料は使われていません。これらストームグラスは約10個セットですが、それ以上の個数を希望のお客様には対応致します。

 

 

CSシリーズの基本的種類

    ストームグラスサイズはお客様の希望にあわせ製作することが可能です。その場合、台座サイズはストームグラスが全体的にバランスを取れるように致します。以下に基本的種類のCSシリーズストームグラスを紹介致します:
 

丸型(CS-1)

    ガラス台座付きの丸型アンプル。丸型アンプル径は基本的に30~110㎜ですが、それ以上の径が広いアンプルも製作可能です。

    画像で紹介している丸型アンプルの径は、接着深さに関係し約80㎜です。

 

 

平滑型(CS-2)

    ガラス台座付きの平滑型アンプル。アンプル厚さは基本的に15~30㎜ですが、それ以上の厚いアンプルも製作可能です。

画像で紹介している平滑型アンプルの厚さは約15㎜です。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約80㎜です。

 

 

 

滴型(CS-3)

    グラス台座付きの滴型アンプル。アンプル幅は30~100㎜です。アンプル高さは70~200㎜ですが、それ以上の高いアンプルも製作可能です。

画像で紹介しているアンプル径は最も広く60㎜、アンプル高さ90㎜です。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約100~110㎜です。

 

 

 

卵型(CS-4)

    ガラス台座付きの卵型アンプル。アンプル径は30~100㎜で製作可能です。アンプル高さとガラス径は、全体的にストームグラスがバランスよく卵型を崩さないようなサイズになります。

画像で紹介しているグラス幅は最も広く50㎜あり、アンプル高さ65㎜です。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約90㎜です。

 

 

 

正方形型(CS-5)

  ガラス台座付きの正方形型アンプル。アンプル台座サイズは42x42㎜、高さ60㎜以内です。

画像で紹介しているガラスアンプルサイズは42x42㎜、アンプル高さは接着深さに関係し、約80㎜です。

 

 

 

水平シリンダー型(CS-6)

     ガラス台座付きの水平シリンダー型のアンプル。アンプル径は30~100㎜で製作可能です。装飾ボール径は20㎜です。

画像で紹介しているグラス径は40㎜、アンプル幅は80㎜です。水平シリンダー径は20㎜です。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約90㎜です。

 

 

 

シリンダー型(CS-7)

    ガラス台座付きのシリンダー型のアンプル。アンプル径を10~100㎜で製作可能です。全ストームグラス高さはお客様の希望に添うことができます。

画像で紹介しているガラスの径は30ミリ、アンプル高さは140ミリです。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約160㎜です。

 

 

試験管形状台座付き平滑型(CS-8)

 CS-2シリーズのように平滑型アンプルを使用しますが、アンプルのバランスは試験管形状でとり、それ以外の部分はCS-2シリーズと相違しています。我々はこのデザインを「Art-Deco」と名付けました。

画像で紹介しているグラス径は80㎜、アンプル厚さは20ミリ弱、全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約90㎜です。

 

 

CS-APシリーズ

    この器具CS-APシリーズでは洗練なグラスが紹介されています。連結されている2つ以上のアンプルは試験管で通したり塞がったりしています。これら各アンプルの中で異なる結晶の増加を見ることができます。

 

 

CS-AP-1

    このストームグラスは平滑型と丸型が接続している2つのアンプルで成り立っています。モデル全体は丸型のアンプルの下にある試験管形状に支えられバランスをとっています。

画像で紹介されているストームグラスは80㎜の平滑型アンプルと50㎜の丸型アンプルがあります。

 

 

 

CS-AP-2

    このストームグラスは丸型アンプルとシリンダー型アンプルから成り立っています。この2つのアンプルは試験管形状で接続し、その間に台座があります。

    画像で紹介されているグラスは22㎜の径と90㎜の高さのシリンダー型と40㎜の径の丸型から成り立っています。前ストームグラス高さは、接着深さに関係し約150㎜です。

 

 

CS-AP-3

    このストームグラスは3つのアンプルから成り立っています。それはシリンダー型と平滑型、丸型です。シリンダー型アンプルは真ん中の平滑アンプルと接続し右側に丸型アンプルがあり、台座は真ん中の平滑アンプル下にあります。

    画像で紹介されているグラス径は22㎜、高さ90㎜のシリンダー型アンプルと径60㎜、厚さ約15㎜の平滑型アンプルと径40㎜の丸型アンプルから成り立っています。全ストームグラス高さは約150㎜です。
 

 

CS-AP-4

    このストームグラスはシリンダー型アンプルと丸型アンプルが垂直に並んでいます。丸型アンプルはシリンダー型アンプルと試験管形状で接続し、シリンダー型アンプルに台座が取り付いています。

    画像で紹介されているグラスは径40㎜の丸型アンプルと径28㎜、高さ80㎜のシリンダー型アンプルとの組み合せです。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約140㎜です。

 

 

CS-AP-5

    このストームグラスは丸型、シリンダー型と平滑型という3つのアンプルの基本的タイプの組み合せです。シリンダー型アンプルは左下3つの丸型アンプルと接続し、それらのアンプルは中央シリンダー型アンプルと接続している平滑型アンプルになっています。右下のシリンダー型アンプルでは螺旋形で接続された小さなボール形の中央シリンダー型アンプルと接続している丸型アンプルがあります。

画像で紹介されているストームグラスでは径50㎜、厚さ15㎜の平滑型アンプル(左上)が径30㎜の3個の丸型アンプルと接続し、径20㎜ボール付属の径30㎜、高さ180㎜の中央シリンダー型アンプルと接続しています。右下では径50㎜の丸型アンプルがあり、それは螺旋型試験管形状で中央シリンダー型アンプルと接続しています。全ストームグラス高さは、器具の接着深さに関係し約230ミリです。

 

 

CS-AP-6

    このストームグラスは丸型とシリンダー型アンプルの組み合せです。丸型アンプルは中央シリンダー型アンプルの横にあり中央シリンダー型アンプルと接続管形状で接続しています。台座は中央円同型アンプルの下に位置しています。

    この画像で紹介されているストームグラスは2個の径40㎜の丸型アンプルと径28㎜、高さ80㎜のシリンダー型アンプルの組み合せです。全ストームグラス高さは、接着深さに関係し約120㎜です。